フォト

2018/01/19

煎茶「川根路」出来上がりました。

煎茶の川根路です。
Img_4495

Img_4499


Img_4502


Img_4504


Img_4506

川根路は100g500円なので、通常の飲み茶として同じ量を定期的に買われるお客様が多いです。
そのためにぶれない製造を心がけています。
が、季節によってお茶の火入れ乾燥の効率や火の入り方が違うので、何より難しいです。
ですが、うちは幸いにもブレが少ないとほめていただいております。
一番の理由は、材料の荒茶を仕入れた時に即日50kgの木箱に
真空パックで冷蔵庫保管し、お茶の劣化を防いでいるからだと思います。
農家さんから来るお茶は、大海という紙とビニールの積層構造の袋なので、当然湿気は完全に防げませんし酸化もします。
それをできるだけ防ぎたいので、当社では即日真空パック保管をします。
お茶屋さんによってはそうではなく、大海のまま冷蔵庫保管の方もいますが、うちはそこはこだわりで行っています。

年明けの仕上げ製造も大体終盤です。

この後機械整備もかからないといけません。
徐々に、機械を分解し、内部まで整備していきます。
何より新茶が始まってしまったら機械が止まってしまうことは避けたいですし、機械の裏の裏の方までにお茶の粉が入ってしまうので、そこまでを機会を分解して綺麗にしないと、漏電などの原因にもなってしまいます。
それに大体一か月ほどかかってしまうので、この時期に行います。
お茶の仕上げとは別の大変さです。
太田園ネットショップ
お茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/
フェイスブック
Mixiページ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

2018/01/18

昨日のためしてガッテン!で、葉酸が認知症に効果。新鮮なお茶にもあり!

昨日、ためしてガッテンでお茶が認知症に聞くという内容の番組がありました。
葉物野菜のビタミン、葉酸が効くのですが、葉酸は光により劣化するので新鮮な物が良いそうです。
で、お茶も入れたてのお茶が効果があるそうです。
急須で入れた緑のお茶は効果がありますが、ペットボトルのような劣化したお茶は葉酸が分解されているわけですね。
Pop


で、一応POPを
ということで、急須で美味しいお茶を飲んで認知症を予防しましょう。

詳細なPOPを欲しい方はご連絡を、データーでお分けいたします。
太田園ネットショップ
お茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/
フェイスブック
Mixiページ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

2018/01/17

冬の仕上げ、煎茶「初摘」出来上がりました。

昨日出来上がった「初摘」です。
Img_4478


Img_4482


Img_4486


Img_4489


Img_4492

冬の仕上げは火入れは香ばしく甘く入るのですが、静電気が厄介です。
ヌキワケし、っ分部分で機械を変えて火入れ加工をし、最後に合組(お茶を混ぜ合わせる工程)するのですが、その静電気がすごい。
お茶は乾燥物で、僕らが販売する煎茶などの製品は、水分量が大体5%前後になっています。
そして冬の時期は空気の節度が最低で、しかもそのお茶を混ぜ合わせると茶自体から静電気が発生します。
そのため機械の最後の始末が、静電気でお茶がくっついてかなり手間がかかります。
勿論除電対策はしていますが、お茶自体が乾燥物なので焼け石に水です。
なのでその時間がかなり必要で、アップすることができませんでした。
そのため最初の写真のお茶の部分が静電気でくっつき、うまく見えないと思います。
ですが、香味の点ではこの時期のお茶は甘く香ばしく出来上がります。
それは火入れ自体は高温で入れても、お茶の温度自体が低く、空気の温度も低いので、焦げにくいのです。
その分ギリギリまで火力を上げて火入れ乾燥をしても色が落ちにくいのです。

ぜひ冬の時期のお茶をご賞味ください。
太田園ネットショップ
お茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/
フェイスブック
Mixiページ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

2018/01/11

くき茶、鷹の爪を仕上げました。鷹の爪の今年度最後の仕上げです。

年明け最初の仕上げは茎茶「鷹の爪」でした。
朝から仕上げをしていって、夕方には出来上がりました。
今回の鷹の爪は、実のところいい材料を使っています。
それは在庫調整で、鷹の爪がどうも少ないようだったので、上に使う材料から少し持ってきたのです。
Img_4464


Img_4468


Img_4470


Img_4472


Img_4476

この時期はどうしても在庫調整的に、良いものを使用したお茶になってしまいます。
それは、年間の予定を見て材料の仕入れ、振り分けをしているのですが、やはり毎年同じだけの量を、お客様がご購入いただけるのかというと、そうはいかないところがあるからです。
そのためこの時期は度のお茶屋さんでも在庫を調整しながらギリギリの調整をしているわけです。
そのためお客様にとってはこの時期は、良いお茶が手に№はいる時期でもあります。
というのも度のお茶屋さんでもそうですが、下の価格のお茶を上のお茶にはもっていけないので、上のお茶を下のお茶に使用することが多いからです。
お茶は、上のお茶と舌のお茶を混ぜると、味の面で下のお茶の字の方が強く出てしまいます。
それはどうしても渋みや苦み、後はコワ葉の味が出ると旨味を消すわけではないのですが、旨味と同時にコワ葉の味が出ると、旨味を味わうのを邪魔してしまいます。
上のお茶はお茶の新芽が柔らかいので、コワ葉の味が出ないのです。
でも下のお茶を入れると、こわば味が出てしまう。
なので、お茶は下のお茶に引っ張られるといわれるのです。

なので、今回の鷹の爪は、前の口より旨味があります。
切り替えは徐々に切り替えになっていきます。
太田園ネットショップ
お茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/
フェイスブック
Mixiページ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

2017/12/28

年末年始のお休みをいただきます。

年末年始のお休みが明日からです。
12/29~1/8まで。
今年は連休があるので、お休みが長いです。
ネットショップはお休みに関係なくご発注できますが、出荷は6日から対応いたします。
よろしくお願いいたします。
Machiya3

良い年をお過ごしください。
Wabisuke4

太田園ネットショップ
お茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/
フェイスブック
Mixiページ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

2017/12/12

ほうじ茶を炒りました。

今日は茎のほうじ茶を炒りました。
Img_4436


Img_4439


Img_4440


Img_4444

茎ほうじ、棒ほうじとも言いますね。
良質な茎を、高温で炒りあげます。
Img_4427_2


Img_4429_2


Img_4434_2


緑の茎茶が、高温で赤く入れていくのがわかると思います。
茎ほうじで有名な「加賀棒茶」ですが、あれも茎ほうじです。
お茶の茎は、高温で炒るとお茶の繊維が伸び、長さが倍~3倍に伸び、軽やかな香ばしい甘みのお茶になります。
ほうじ茶は、普通のほうじ茶もそうですが、高温で炒ると細胞内に残っているわずかな水分(5%程度)が一気に水蒸気になり、茶葉や茎が大きく伸びるわけです。
茎の場合は繊維質が縦方向にそろっているので、縦に長く、長さが伸びるわけです。
そのため硬さはなくなり、茎ほうじの茎などは指で挟めば潰れて粉になるくらい脆くなってしまいます。
またほうじ茶は炒り方に2種類の考えがあり、高温でも弱火でじりじりと焦がすように炒るか、高温で素早く炒るかによって味も色も違います。
じりじりと焦がすように炒ったほうじ茶は燻す様な感じになり、膨らみも小さく、水色は黒っぽく、甘味もスモークな感じになります。
高温で炒ると、大きく膨らみ、軽やかな甘みの味の、水色も明るい色になります。
どちらがいいかはお好みですが、うちは高温で軽やかな明るいほうじ茶の炒り方になります。
お店によって、ほうじ茶もかなり違いがありますので、ぜひお試しください。
太田園ネットショップ
お茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/
フェイスブック
Mixiページ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

2017/11/29

一番上の茎茶「ちゃばしら」100g800円出来上がりました。

昨日今日と、茎茶の一番上「ちゃばしら」を製造しました。

Img_4394


Img_4396


Img_4399


Img_4405


Img_4408

冬になってきて、全体的にお茶が動いてきています。
ですが、ちゃばしらに関していえば、使用できる品格のある茎の量が限られているので、結構ギリギリまで仕上げ出来ませんでした。
上級茶より出る茎をためて、仕上げ出来る量になるように仕上げるのを我慢していました。
なので在庫がギリギリ。
茎茶は、農家さんから出る電棒(静電棒取器から出る棒)と、自分で煎茶を仕上げるときに出る棒を合わせて使用していくのですが、もともと茎は煎茶を茂る時に全体量の5%~7%しか出ません。
特に上級茶の茎は上級茶自体の生産量も少なく、また新芽が小さい時のころのお茶から出る茎なので、茎自体の量が少ないので、生産量が限られてしまいます。
新芽が小さい=茎の節間が短い=量が少ない です。
ですが、年末になり、仕上げるお茶も増えてきて、仕上げることができました。
今年は茎が少なく、逆にいつもより茎が甘い気がします。
ただその替わり、茎がいつもより硬く、ツンつくしている感じです。
こればかりは気候によるものなので、毎年同じとはいきません。
でも、味は安定してできています。
茎は、煎茶よりも安価に、上の格のお茶を味わえるお茶です。
ぜひ一度お試しください。
太田園ネットショップ
お茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/
フェイスブック
Mixiページ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

2017/11/20

五日市ファーマーズ愛菜でのお茶の詰め放題

昨日、おとといと、東京あきる野市の五日市ファーマーズ愛菜で、お茶の詰め放題を行いました。
農協さんの農業祭への協力です。
今回は1日目がほぼ雨予報90%とかの雨予報でしたが、幸い雨は全く降りませんでした。
静岡を出るときには4時過ぎごろには結構降っていたのですが、あきる野市では全くの曇り、雨は全然でした。
ですが、雨予報だったためか、会場に来られるお客様の数が全然違いました。
日曜日は快晴でしたが、防災訓練もあり、思うように来場者数が伸びなかったです。
その割にはかなりの販売はあったのですが、それでもいつもよりは少なく苦戦しました。
23722800_1622102654523173_354151637


23754788_1622102627856509_922047952


23755526_1621134554619983_419823734


23559701_1621154284618010_446838488

それでも。FBの友人が来られてお土産までもくれて、お茶をご購入いただけたり、ハイキングの団体の方がまとめて買っていかれたり、結構楽しかったです。、

さて、その後今はそのまま出張中、関東周辺部を回っています。
明日の夜には帰る予定です。
やはりもう年のせいか、少し疲れます。
夜は早めに寝るようにしましょう。

太田園ネットショップ
お茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/
フェイスブック
Mixiページ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

2017/11/16

粉茶「特上粉」仕上げました。

粉茶、「特上粉」を作りました。
粉茶はお茶の葉の軽い部分、新芽の葉の隅の軽いところです。

新芽の養分の足りないところが、新芽を蒸して、揉みあげていくときにちぎれてしまったところです。
その部分は養分が少ないので、新芽を蒸してドロドロに柔らかくなった時に、粘り気が少ないためにお茶の葉の形を保てなくて、お茶から取れてしまった部分で、養分が少ないので厚さも薄く、重さも軽いです。
そのためお茶を仕上げるときにトウミという機械で風を送り、重いところが本茶(煎茶などの通常売る部分)になり、軽いところが粉茶になります。
Img_4386


Img_4389


Img_4392

また高いお茶から出た粉茶ほど高い粉茶になります。
その粉茶を精製し、仕上しました。
出た軽いところの粉茶からより軽いところを外し、軽いところは安い粉茶の味の部分に使用していきます。
そうしないと高い粉茶でも軽い埃のようなところが粉茶の味を邪魔してしまいます。
安い粉茶は、安いお茶から出るのですが、安いお茶ほど硬い新芽を使用するので(ざっくり言うと)、粉茶も硬いところが多いので、高い粉茶の軽いところを入れてもふわふわにはなりにくいのです。

また粉茶は養分が少ないところの部分なので、味もうまみは少なくあっさりした濃さの味です。
そのため、お寿司屋さんで粉茶を使うわけです。
コストだけではなく、寿司の旨味を邪魔しない、舌をリセットする味なんです。

お寿司屋さんではもっぱら短時間で入れるために、茶漉しを使って粉茶を入れるのですが、自分で飲むときは急須でも十分で、むしろ入れやすいです。
お湯を入れてすぐ素注いでもらえれば、あっさりとした濃いお茶がお楽しみいただけます。
また茶漉しで出す場合は、1回目よりも2回目の方が色よく濃く出ます。
これは粉茶の芯の部分の方が色が緑で、味も濃いからで、1回目の時は表面の色と味が出るためです。
太田園ネットショップ
お茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/
フェイスブック
Mixiページ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

2017/11/13

週末に、東京あきる野市の五日市ファーマーズ愛菜で行う、つめ放題のお茶を作りました。

今週末、東京あきる野市の五日市ファーマーズ愛菜で、お茶のつめ放題を行います。
それ用のお茶を仕上げました。
300g缶つめ放題1200円缶付きです。
昔は1000円でやっていたのですが、いまお茶の方が一番茶を使用しています。
なので、その分200円だけ値上げしました。
というのも、1番茶直後につめ放題をやった時があって、新茶でという指定があったので、さすがに1000円ではということで200円だけ上げさせてもらったのです。
で、秋になってまたつめ放題をやったところ、1000円と1200円と持っていたら1200円は完売になってしまって、それから1200円メイン、1000円は欲しい人もあるので、お茶じゃ2番茶だよ。という形にしています。
Img_4360_2

Img_4359_2


Img_4356_2


Img_4364_2


Img_4366


Img_4381

で、今回は1200円の方のお茶です。
約100kgほど製造です。
通常つめ放題というと、茶袋か、200g缶が多いのですが、300g缶。
通常よりも大きいのです。
そこで、良いものを、お得に・・・・結構大変ですが、お客様サービスで味の良い物を準備します。
実際、前はある大手のお茶屋さんがやっていたのですが、お茶がまずいという苦情があって、うちに変えていただけたので、意地でもいい物をもっていかないと。

この頃はそのつめ放題のお茶を、真空パック詰めで450g入れたものも一緒にもっていきます。
缶に詰めて大体420gぐらいは入りましたので、450gでしたらお客様にも損はないはずです。
前回の時は1日目で真空パックのが完売でしたし・・・。

さて、週末が良いお天気になれば良いなあ。
太田園ネットショップ
お茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/
フェイスブック
Mixiページ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

«煎茶「初摘」100g600円が出来上がりました。冬の仕上げです。

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ