フォト

« 3連休が終わって | トップページ | 全国グラウンドゴルフ大会 などなど、浜松ザザシティ »

2005/09/20

先週の、茶品評会について。

さて、先週の品評会についてです。

実際まだ順位はわかりません。

で、その様子ですが、審査員は地元以外の業者と、国立の試験場の先生に来ていただいて、判定していただきます。

2種類、のお茶でしたが、判定に1日がかりでした。

上位のお茶はさすがに良いお茶でしたね。

審査が終わった後見せてもらいました。

しかし自分のお茶はこれかなーといった物はありましたが、どうでしょう。

実際ズラーと並んだお茶から自分のお茶を見つけるのは難しいです。

火入れや仕上げ方が違いますから、全部物が違うわけですが、そのときの雰囲気、光の当たり方、気温、水によって、自分の見方にぶれがありますから、それを見つけるのは難しいです。

もちろん

同じお茶をその場に持って行って比べるなら話しは別ですが・・・。

さて、で審査です。

まず外観です。

 P1000007.JPG

お盆に入れて比べて、色や形状、芽の状態を判断します。

これの点数順で香りの審査をします。

P1000003.JPG

香は冷えてしまうとダメなので、時間との勝負。

しかも沢山嗅ぐとだんだんわからなくなるので、ある意味直感です。

くんくんやりすぎてはダメで、さっと嗅いで次と動いていかないとダメです。

ここで、原材料の蒸し度、甘い香がするかどうか、火香のいれ方、を、確認。

順位付けします。

ここで、良い香でないと、良い味が出ません。

次に滋味

P1000008.JPG

香の順位で並べて、試飲していきます。

香が悪いお茶は味も悪いのがほとんどだからです。

ここで、旨味が多いほど高得点を付けます。

最後に水色。

P1000005.JPG

滋味の順番に並べ、審査して行くわけです。

審査では、

外観がいい物ほど香が良く、香が良い物ほど味が良く、味の良いほど水色が良い。といえる事が多いです。

そこで、今回の品評会では上記のような順番の並べ替えをして入るわけです。

外観で一番下の物が香りの審査でトップにはなかなか行きません。

まず不可能です。

これは、時間によって変わってきてしまう審査があるからです。

たとえば香りは、熱湯で出すわけですが、さめてしまうと香りは出なくなってしまいます。

滋味も、さめると味が変わります。当然、酸化していく事で変わる物もあります。

そのため短時間で効率よく、しかもちゃんと審査しなくてはなりません。

難しいです。

さて、で、審査は最高点は誉が200点中195点、香が200点中195点でした。

なかなか満点は難しいです。

さて、うちのはどうなってるでしょう。

まだ結果は知らされてないので、楽しみで不安です。

ではでは結果はわかり次第。

« 3連休が終わって | トップページ | 全国グラウンドゴルフ大会 などなど、浜松ザザシティ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82087/6029093

この記事へのトラックバック一覧です: 先週の、茶品評会について。:

« 3連休が終わって | トップページ | 全国グラウンドゴルフ大会 などなど、浜松ザザシティ »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ