フォト

« まずは新聞の載っていしまった。 | トップページ | 今日はちゃばしらができました。 »

2006/11/13

世界お茶祭り 朝は雷がすさまじかったですよ。

さて、土曜日は世界お茶祭りに行ってきました。
ところが朝はものすっごい雷でもうびびりました。
明け方から雷がすごかったのですが、6時ごろには雷の音で目が覚めるぐらいでした。
で、起きてきて、7時ごろに居間にいると、一瞬電気が消えた直後にごろごろどしゃーんというものすごい音で家が震えました。
近くに落ちたみたいでしたね。
もう家が震えるようでしたから。
親父が言うには「窓の外が赤くなった」とのことでした。
まあ被害がなくてほっとしています。

で、午前はTOKAIさんの展示会でガス店に行ってきました。
まあ子供が試食コーナーにはまってまあ午前は暇つぶしになりました。
大雨でしたからちょうど良かったですが・・。
で、お昼ごろから雨が小降りになったので、川根まで全国お茶祭りにいってきました。
でも金谷から1時間も置くに入る地理の悪さは何とかした方がいいですね。
地元の人はいいですが、お茶の宣伝と考えるならもっと地のりがいいところでおこなうほうがいいですね。
P1000004_1
ここで、この間おこなわれた入札会のお茶を展示してありました。
でも飲めない触れないようになっていたのはなんか違うような気がしますね。
少なくともお茶は観るものでなく味わうものではないのでしょうか。
まあもっとも飲むようにしたらお茶がいくらあってもきりがないのでしょうが。
でももう少しやり方がないのでしょうか?
外では茶歌舞伎といって、お茶の飲み当てをおこなっていました。
P1000003_1
P1000002_3
まあ品種を当てる簡単なものですが、盛況だったようです。
あとこの間映画を撮ったセットでお茶を飲むことができるブースがありました。
それはすこしなんかちがうというかんなというか。
P1000001
侍や侍女がうそくせー。
せっかくセットをつかうならもうすこしなんとかしてー。という感じですね。
後は機械屋さんや包装資材やさんのブースで話しをしてきましたが、なかなか面白かったです。
特に機械屋さんの友和さんは社長が同級生ですから話しこんでしまいましたね。
インストラクターのブースでは知っている方がいたので、100年物にお茶の木のお茶を飲ませてもらいました。
貴重ですが味という点ではまあ面白い味ではありました。
美味いというのは好みの部分ですが、まあ好みとは違いましたね。

さあ今日から「ちゃばしら」を仕上げ始めました。
出来上がりは明日の夕方になるでしょう。
寒くなってきたので、火入れも甘-い香がします。
時期によって火入れの入れ方も変えています。
やはり作る時期によっておいしいお茶になる温度は違いますからね。
それは飲むときも同じで、寒いときは熱いお茶がおいしいですよね。
押しいいお茶の入れ方の定義はいろいろでいいと思います。

« まずは新聞の載っていしまった。 | トップページ | 今日はちゃばしらができました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82087/12667319

この記事へのトラックバック一覧です: 世界お茶祭り 朝は雷がすさまじかったですよ。:

« まずは新聞の載っていしまった。 | トップページ | 今日はちゃばしらができました。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ