フォト

« 2017年12月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年1月

2018/01/19

煎茶「川根路」出来上がりました。

煎茶の川根路です。
Img_4495

Img_4499


Img_4502


Img_4504


Img_4506

川根路は100g500円なので、通常の飲み茶として同じ量を定期的に買われるお客様が多いです。
そのためにぶれない製造を心がけています。
が、季節によってお茶の火入れ乾燥の効率や火の入り方が違うので、何より難しいです。
ですが、うちは幸いにもブレが少ないとほめていただいております。
一番の理由は、材料の荒茶を仕入れた時に即日50kgの木箱に
真空パックで冷蔵庫保管し、お茶の劣化を防いでいるからだと思います。
農家さんから来るお茶は、大海という紙とビニールの積層構造の袋なので、当然湿気は完全に防げませんし酸化もします。
それをできるだけ防ぎたいので、当社では即日真空パック保管をします。
お茶屋さんによってはそうではなく、大海のまま冷蔵庫保管の方もいますが、うちはそこはこだわりで行っています。

年明けの仕上げ製造も大体終盤です。

この後機械整備もかからないといけません。
徐々に、機械を分解し、内部まで整備していきます。
何より新茶が始まってしまったら機械が止まってしまうことは避けたいですし、機械の裏の裏の方までにお茶の粉が入ってしまうので、そこまでを機会を分解して綺麗にしないと、漏電などの原因にもなってしまいます。
それに大体一か月ほどかかってしまうので、この時期に行います。
お茶の仕上げとは別の大変さです。
太田園ネットショップ
お茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/
フェイスブック
Mixiページ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

2018/01/18

昨日のためしてガッテン!で、葉酸が認知症に効果。新鮮なお茶にもあり!

昨日、ためしてガッテンでお茶が認知症に聞くという内容の番組がありました。
葉物野菜のビタミン、葉酸が効くのですが、葉酸は光により劣化するので新鮮な物が良いそうです。
で、お茶も入れたてのお茶が効果があるそうです。
急須で入れた緑のお茶は効果がありますが、ペットボトルのような劣化したお茶は葉酸が分解されているわけですね。
Pop


で、一応POPを
ということで、急須で美味しいお茶を飲んで認知症を予防しましょう。

詳細なPOPを欲しい方はご連絡を、データーでお分けいたします。
太田園ネットショップ
お茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/
フェイスブック
Mixiページ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

2018/01/17

冬の仕上げ、煎茶「初摘」出来上がりました。

昨日出来上がった「初摘」です。
Img_4478


Img_4482


Img_4486


Img_4489


Img_4492

冬の仕上げは火入れは香ばしく甘く入るのですが、静電気が厄介です。
ヌキワケし、っ分部分で機械を変えて火入れ加工をし、最後に合組(お茶を混ぜ合わせる工程)するのですが、その静電気がすごい。
お茶は乾燥物で、僕らが販売する煎茶などの製品は、水分量が大体5%前後になっています。
そして冬の時期は空気の節度が最低で、しかもそのお茶を混ぜ合わせると茶自体から静電気が発生します。
そのため機械の最後の始末が、静電気でお茶がくっついてかなり手間がかかります。
勿論除電対策はしていますが、お茶自体が乾燥物なので焼け石に水です。
なのでその時間がかなり必要で、アップすることができませんでした。
そのため最初の写真のお茶の部分が静電気でくっつき、うまく見えないと思います。
ですが、香味の点ではこの時期のお茶は甘く香ばしく出来上がります。
それは火入れ自体は高温で入れても、お茶の温度自体が低く、空気の温度も低いので、焦げにくいのです。
その分ギリギリまで火力を上げて火入れ乾燥をしても色が落ちにくいのです。

ぜひ冬の時期のお茶をご賞味ください。
太田園ネットショップ
お茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/
フェイスブック
Mixiページ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

2018/01/11

くき茶、鷹の爪を仕上げました。鷹の爪の今年度最後の仕上げです。

年明け最初の仕上げは茎茶「鷹の爪」でした。
朝から仕上げをしていって、夕方には出来上がりました。
今回の鷹の爪は、実のところいい材料を使っています。
それは在庫調整で、鷹の爪がどうも少ないようだったので、上に使う材料から少し持ってきたのです。
Img_4464


Img_4468


Img_4470


Img_4472


Img_4476

この時期はどうしても在庫調整的に、良いものを使用したお茶になってしまいます。
それは、年間の予定を見て材料の仕入れ、振り分けをしているのですが、やはり毎年同じだけの量を、お客様がご購入いただけるのかというと、そうはいかないところがあるからです。
そのためこの時期は度のお茶屋さんでも在庫を調整しながらギリギリの調整をしているわけです。
そのためお客様にとってはこの時期は、良いお茶が手に№はいる時期でもあります。
というのも度のお茶屋さんでもそうですが、下の価格のお茶を上のお茶にはもっていけないので、上のお茶を下のお茶に使用することが多いからです。
お茶は、上のお茶と舌のお茶を混ぜると、味の面で下のお茶の字の方が強く出てしまいます。
それはどうしても渋みや苦み、後はコワ葉の味が出ると旨味を消すわけではないのですが、旨味と同時にコワ葉の味が出ると、旨味を味わうのを邪魔してしまいます。
上のお茶はお茶の新芽が柔らかいので、コワ葉の味が出ないのです。
でも下のお茶を入れると、こわば味が出てしまう。
なので、お茶は下のお茶に引っ張られるといわれるのです。

なので、今回の鷹の爪は、前の口より旨味があります。
切り替えは徐々に切り替えになっていきます。
太田園ネットショップ
お茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/
フェイスブック
Mixiページ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2017年12月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ