フォト

« 年間用のあさつゆ、清風あさつゆを作りました。 | トップページ | 100g1200円のゴールド太田園が出来上がりました。 »

2018/04/19

粉茶の整理をしました。クレモナ粉出来がありました。

今日は昨日の雨で新茶の入荷はお休みでした。
なので、粉茶の整理をしました。
Img_4735

Img_4737


Img_4741


Img_4746

お茶を仕上げるときに、トウミという機械で、火入れしたお茶から風を使って軽いところを外します。
その軽いところが粉茶です。
粉がお茶に混ざっていると、旨味が薄くなり(粉茶は軽い、つまり養分が少ないところなので、旨味成分が少ないです)、苦味が目立つ場合もあります。
なので、お茶を仕上げるときは粉茶を取ってくのです。
その粉茶は仕上げたお茶の半額以下で販売されます。

さて、粉茶ですが、これは新茶の粉で、一番上の価格の粉茶になります。
「クレモナ粉」です。
昔はクレモナ掛けと言って、クレモナという黒い布?をお茶の上にかけて被せ茶を作っていました。
なので、一番上の粉をクレモナ粉という名前に昔からしています。
当店では粉茶も、お茶を仕上げるときにお茶から取ったままではなく、もう一度トウミでひだしてさらに軽いところを外します。
そうすると苦味がなくらり美味しい粉茶になります。
お寿司屋では粉茶を使用していますが、それは魚の旨味を邪魔しずに、あっさりと濃く出て、濃いために食中毒予防になり、煎茶などより安いという理由があります。
また茶漉しで、お湯を通すだけなので、素早く、そして案外さしが効きます(回数が出る)

ぜひお試しください。
急須でも十分使えますよ。
太田園ネットショップ
お茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/
フェイスブック
Mixiページ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

« 年間用のあさつゆ、清風あさつゆを作りました。 | トップページ | 100g1200円のゴールド太田園が出来上がりました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82087/66627799

この記事へのトラックバック一覧です: 粉茶の整理をしました。クレモナ粉出来がありました。:

« 年間用のあさつゆ、清風あさつゆを作りました。 | トップページ | 100g1200円のゴールド太田園が出来上がりました。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ