フォト

« 地元の金谷茶品評会の審査。 | トップページ | 煎茶「初摘」秋の仕上げで出来上がりました。 »

2018/09/14

昨日は川根茶品評会の審査員でお茶の審査に行ってきました。

昨日は川根の川根茶品評会に審査員として招かれ行ってきました。
審査員はたくさんのお茶を同時に見ることができるので、大変勉強にもなります。
昨日は約20種類以上のお茶を3回、3つの種目別(大体どこもですが、設定値段別選手権になります)に拝見、審査せていただきました。
普段川根のような形状のあるお茶はあまり見ないので、そういった面でも勉強になります。
ですが、昔と違い川根でも結構蒸し系が増えてきているようで、中蒸し系の物はかなり見受けられました。
P_20180913_092521


P_20180913_095936


P_20180913_095943

一番上の特撰級のお茶は、特に優勝したお茶は全国品評会に出るクラスのお茶に見え、形状も、香りも、水色も、滋味も満点でしたが、それだけの価値のあるお茶でした。
いい勉強をさせてもらいました。

でも、3品目、70点ほどのお茶を拝見評価を連続でするのは非常に疲れます。
常に感覚を澄ませて見れるようにしないといけません。
なので、拝見しているときは常に無心で、お茶を真剣に見続けるとどうしても疲れますね。
太田園ネットショップ
お茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/
フェイスブック
Mixiページ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

« 地元の金谷茶品評会の審査。 | トップページ | 煎茶「初摘」秋の仕上げで出来上がりました。 »

コメント

お茶の販売に資格も何も、普通に営業許可で通せるでしょ、
適当なこと書いて新規参入者を増やさないようにするのやめた方がいいですよ。わざと難しくして参入しにくくする必要はない!販売元や、製造者書くのは当たり前難しくするような真似、二度としないでくれないかい?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82087/67166692

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日は川根茶品評会の審査員でお茶の審査に行ってきました。:

« 地元の金谷茶品評会の審査。 | トップページ | 煎茶「初摘」秋の仕上げで出来上がりました。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ