フォト

« 高級煎茶「あさつゆ」100g2000円出来上がりました。 | トップページ | 今年もありがとうございました。 »

2018/12/20

茎茶「鷹の爪」できあがりました。

今日は茎茶「鷹の爪」を仕上げました。
Img_5591


Img_5594


Img_5596


Img_5600


Img_5603

年末になり、来週末から年末年始のお休みに入ります。
そのため休み中のもしかしたらの不足分用です。
年末年始はお休みなのですが、お休み中も発注があったり、もうやっていると思ってのお電話も多いです。
その時は僕が出社して出荷するのですが、物ができていないとさすがに・・・。

しかし空気が今日などは極端に乾燥しています。
そのため仕上げの手間がいつもよりかかります。
お茶は乾燥物なので静電気を帯びやすく、そのため機械、茶箱、ありとあらゆるところにくっつきます。
なので手間と時間がかかってしまうのです。
湿度を上げれば静電気は起きにくくなるンドエスが、せっかくの乾燥させたお茶を、湿気で劣化させた良くないのでそこは時間を掛けて綺麗にしていくしかありません。
その代わり、お茶を火入れ乾燥する時には、もちろん茶葉が良く乾燥され、また空気中の水分が少ないので、赤外線の通りも良く、茶葉の芯までよく火が通ります。
なので、冬の方が甘味が強く、日の香りのするお茶ができるわけです。

でも、ほんとに手間的には今の時期はお茶の作業をするのには向いてない時期です。
静電気を馬鹿にしてはいけません。
例えばお茶を計量する機械などは、はかりの部分などにお茶がだんだんくっつき、最後の掃除なども倍以上の時間がかかります。
勿論100g200gの茶袋にもお茶がくっつきます。
中には除電用に霧吹きをする機会もありますが、手間がかかってもあれは少し入れたくない機械ですね。
太田園ネットショップ
お茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/
フェイスブック
Mixiページ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

« 高級煎茶「あさつゆ」100g2000円出来上がりました。 | トップページ | 今年もありがとうございました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茎茶「鷹の爪」できあがりました。:

« 高級煎茶「あさつゆ」100g2000円出来上がりました。 | トップページ | 今年もありがとうございました。 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ