フォト

« 煎茶「初摘」仕上げました。 | トップページ | 特殊品、茎ほうじを炒りました。 »

2019/01/18

ほうじ茶を作りました。

ほうじ茶を炒りました。

今のお茶屋さんでは、自社入りのところは少ないようですが、逆にほうじ加工屋さんも減ってきているようです。
うちは昔から自社炒りです。
そのため、季節や、仕事の具合を見ながら、ほうじ茶を炒っています。
夏場は危険が少なく、冬場は軽やかに炒れます。
夏場は湿度が高いので、高温で炒るほうじ茶の粉で火事になる確率が少ないのです。
昔は結構お茶屋さんでほうじ茶を炒った後の始末が悪火事を出したところもあるようです。
そのため、うちではすべてのほうじ茶を、炒った直後に冷却器で冷却、その日のうちに真空窒素詰めパックにしてしまいます。
どこかに高温の粉が残っていても真空にして、酸素がなければ火事にはなりません。
Img_5652


Img_5660

Img_5658

Img_5662


Img_5665


Img_5671

で、今回のほうじ茶ですが、自社入りの為、自分の好みで好きなように炒れます。
うちのほうじ茶は高温で炒って、その分お茶のふくらみが良く、軽やかな甘みのほうじ茶になります。
ほうじ茶は凍んでいることにより、茶葉に残ったわずかな水分が急速に蒸発、そのため茶葉が膨れ、福良敏孝類重さの赤いお茶になります。
これが、じりじりと少し低温で炒るお茶屋さんもありますが、その場合は黒っぽく、重いほうじ茶になります。
どちらが好き化はお好みですが、うちは軽やかな甘みのある、すっきりとしたほうじ茶で昔から作っているのです。
太田園ネットショップ
お茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/
フェイスブック
Mixiページ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

« 煎茶「初摘」仕上げました。 | トップページ | 特殊品、茎ほうじを炒りました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほうじ茶を作りました。:

« 煎茶「初摘」仕上げました。 | トップページ | 特殊品、茎ほうじを炒りました。 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ