フォト

« 初摘100g600円火入れ差作業です。 | トップページ | 茎茶「鷹」100g600円出来上がりました。 »

2019/05/23

煎茶「初摘」出来上がりました。

昨日火入れ加工まで出来上がった煎茶「初摘」の写真をアップします。
仕入れも終わったので、仕上げの開始時間が5時台から7時台になったので、3日掛かりの仕上げです。
急げば1日でできないことはなのですが、丁寧な仕上げにしたいので、時間を掛けています。

  

 

時間を早くするには、お茶の投入のスピードを速くすれば、倍以上のスピードででも仕上げ出来ます。
ですが、投入スピードを上げるということは、例えばトウミという機械で、風を送って軽いところを飛ばす作業をする場合、お茶が重なり合って、粉が取れにくい状態になります。
同じように、お茶の色沢で茎を取る、色彩選別機もお茶が重なり合って、しっかり茎を取ることができなくなります。
つまり見た所が良くない仕上茶になってしまいます。
粉が取れてないということは、粉の分、旨味が凝縮されてない、茎が多いということはその分葉が少ないので味が薄めになる、ということです。
その日の出荷が詰まっているわけでもなく、長期の予定で仕上げを予定しますので、ゆっくりしっかり仕上げ作業をします。
 
今回は新茶の時期も、もう終わるので、その分少しだけ火入れ温度を強く攻めてみました。
香ばしくまではいきませんが、火入れの旨味甘味を味わえるような火入れになっています。

 

« 初摘100g600円火入れ差作業です。 | トップページ | 茎茶「鷹」100g600円出来上がりました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初摘100g600円火入れ差作業です。 | トップページ | 茎茶「鷹」100g600円出来上がりました。 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ