フォト

« 煎茶「初摘」出来上がりました。 | トップページ | 月末の、東京あきる野市の五日市ファーマーズ愛菜での、つめ放題のお茶を製造しました。 »

2019/05/24

茎茶「鷹」100g600円出来上がりました。

昨日仕上げ始めた茎茶「鷹の爪」を合組しました。
5月頭に製造したロットよりも細身が出ました。
前のロットの方がやや太い気がします。

  

 

  

茎茶は太い方が、同じミル芽ならば養分を持っていて、旨味成分を多く持っています。
ですが基本的には、太い茎茶は育ったもの、つまり硬い茎というのが基本です。
そのあたりは原料の茎を見て、色、柔らかさ、その茎の出たお茶などを見て判断します。
 
この鷹の爪に使用している茎は100g1000円前後のお茶から出た茎を使用しているため、まだ柔らかい茎を使用しています。
そのため水色も緑に、味も濃く出るお茶になります。
 
茎独特の甘みがありますが、基本100g600円で、1000円のお茶から出た茎を味わえるともいえるので、茎茶は煎茶(本茶とも言います)よりも、お得です。
ですが、差しが効かない(急須で入れる回数が煎茶よりも少ない)ので、そのあたりを勘案すればお得なお茶です。
 

 

« 煎茶「初摘」出来上がりました。 | トップページ | 月末の、東京あきる野市の五日市ファーマーズ愛菜での、つめ放題のお茶を製造しました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 煎茶「初摘」出来上がりました。 | トップページ | 月末の、東京あきる野市の五日市ファーマーズ愛菜での、つめ放題のお茶を製造しました。 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ