フォト

« 今週末、東京あきる野市五日市ファーマーズ愛菜の農業祭でお茶のつめ放題。 | トップページ | 煎茶「川根路」100g500円出来上がりました。 »

2019/12/11

業務用の1番茶茎茶、「ヤブ北棒」出来上がりました。

今週に入って、仕上げた茎茶「ヤブ北棒」100g500円をアップします。
 
これからの時期は、仕上げをしにくい季節になってきています。
というのも、空気が乾燥して、火入れ乾燥のことだけ言えば、乾燥して気温が低い分、火入れが入りやすく、強めの日で攻めても焦げないで火入れ乾燥ができます。
しかし、静電気の起こり方がすごいです。
お茶は植物系の、しかも乾燥物なので、お茶が動く、こすれる、移動する、すべてに静電気が起こります。
そのためどうしてもお茶の仕事をしにくくなってしまいます。
こればかりはしょうがなく、どうすることもできません。
同業者では霧吹きで水を吹いて制電したり、徐電装置で除電する方もいます。
ですが、霧吹きはお茶が湿気てしまうので、僕はどうも嫌ですし、除電装置では発生する静電気の量が多すぎて、対応できませんでした。
なので、これからの時期は在庫調整もあって、仕上げるお茶は少なくなります。

   

さて、出来上がったヤブ北棒ですが、1番茶の一番下の茎茶で、業務用に使われる方が多いです。
ですが、やはり茎茶こそ1番茶の方が甘味があって、色も良く、美味しいです。
写真を見てもらうとわかると思うのですが、少しお茶同士がくっついてしまってます。
特に茎茶などは繊維質の茎が多いので、感覚としてべたべたするような感じになってしまいます。
冬はこれだから・・・。

« 今週末、東京あきる野市五日市ファーマーズ愛菜の農業祭でお茶のつめ放題。 | トップページ | 煎茶「川根路」100g500円出来上がりました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週末、東京あきる野市五日市ファーマーズ愛菜の農業祭でお茶のつめ放題。 | トップページ | 煎茶「川根路」100g500円出来上がりました。 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ