フォト

« 業務用の1番茶茎茶、「ヤブ北棒」出来上がりました。 | トップページ | 品種茶7132 「さわのみどり」仕上げました。 »

2019/12/18

煎茶「川根路」100g500円出来上がりました。

川根路を作ったので、写真をアップします。
煎茶の100g500円(税別)です。
今回作った物の方が少しだけ火入れが強い気がします。
水色と濃さはいい感じです。
この辺りも昔は2番茶を使用しないと言できなかった値段帯ですが、今は1番茶オンリーで製造しています。
やはりお茶は1番茶の方が色も良く、その年の最初の葉だけあって養分を多く含み、そのため味も良いです。
やはりお茶は1番茶の方がうま味もあり、まろやかです。
そのため昔よりも味がまろやかになっていると思います。

  

  

常茶、つまり常に飲むお茶はこの辺りの100g500円から600円でも十分でしょう。
もちろん味の上を望むのでしたら、100g800円1000円の方が美味しいですが、例えば食事後に飲むような時、休憩時に飲む場合などは、このあたりの方がさっぱりと飲めるかと思います。
時間がって、じっくりおいしいお茶を飲むときに100g1000円あたりがおすすめです。
100g1000円のお茶は、どのお茶屋さんも一番売れるので一番力を入れています。
つまり一番値段に比してうまいのです。

« 業務用の1番茶茎茶、「ヤブ北棒」出来上がりました。 | トップページ | 品種茶7132 「さわのみどり」仕上げました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 業務用の1番茶茎茶、「ヤブ北棒」出来上がりました。 | トップページ | 品種茶7132 「さわのみどり」仕上げました。 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ