フォト

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

2021/04/30

煎茶100g600円(税込み648円)の初摘が出来上がりました。

今日は朝から初摘の合組で、出来上がりました。
昨日から仕上げた煎茶「初摘」ですが、仕上げる量も多く、また上のお茶よりも仕上げるのに手間がかかるので、朝早くから仕上作業をしても、丸々1日かかりました。
で、100g600円(税込み648円)の煎茶です。
Img_8175 Img_8178 Img_8180
Img_8183 Img_8185
仕上げるのに手間がかかるというのは、新芽が伸びて、育った新芽からできた荒茶は、出物、つまり茎や粉、頭柳の割合が多くなってきます。
そのため、それを分離して、葉だけにするのに手間がかかるわけです。
葉の部分だけのお茶が煎茶です。
さて、今回のお茶はですが、昨年の物よりもずっしりと重く、質量があります。
細かくて重いのではなく、ちゃんと形になっていて重い、つまりミル芽の材料から出来上がっています。
その分味が濃い出来で出来上がりました。
水色は昨年の方が細かい部分が多いので、その分緑が濃い気がします。
何方が良いかは好みでしょう。
でもいい出来で、旨味のある良いお茶が出来上がりました。
4_20210430164601

https://store.shopping.yahoo.co.jp/teaootaen/mxbaqqxccg.html

太田園ネットショップお茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/フェイスブックMixiページにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本茶へブログランキング・にほんブログ村へ

2021/04/28

品種茶№ 品種茶「№7132さわのみどり」出来上がりました。

今日、品種茶「№7132さわのみどり」を仕上げました。
100g1000円(税込み1080円)です。

Img_8159 Img_8161 Img_8164 Img_8165

Img_8166 Img_8169 Img_8170
なんで№が名前につくかというと、この品種は奨励品種ではないので名前がないのです。
なんで奨励品種ではないかというと、これは栽培、製造が難しい品種№だからです。
この品種は肥料がたくさん与えないといけません。
または新芽の葉が肉厚で、揉み方が下手だと赤く成りたがります。
農家さんサイドで難しいので、栽培する方が減った品種です。
ですが、うちは昔から作っている農家さんが、味の濃い、特徴ある香りで、色も濃い緑で出来るので、単独の品種で仕上げして30年にわたって販売しています。
最近はこの品種を「さくらかおり」とか「まちこ」で、桜葉の香りのするお茶として販売している農家さんがいるようです。
特徴はあるお茶だと思います。
ですが、このお茶の本質は味だと思います。
うちで販売しているお茶のように、新芽をよく蒸した生葉ではそこまでは香りが出ません。
ほのかに甘い香りはするのですが、香りが強いお茶とまでは行かず、濃い味のお茶に製造しています。
写真のように濃く出しても苦くなく、独特の甘みのあるお茶に仕上げています。

4_20210428164001 

https://store.shopping.yahoo.co.jp/teaootaen/n00697ymzx.html

今年のお茶は、例年よりもほそく出来上がったと思います。
色芽は少し良いです。
ただ、収量が少ないのが難点です。
今年の新茶時期の今の気温が低く、芽伸びが出ません。
そのため、遅い品種はいつもよりかなりミル芽で出来、その分収穫が少ないです。
その分物はいいのです。
毎年同じようにと求められるのですが、そこは農作物。
全く同じにはできません。
難しく、悩み、面白く、やりがいがなければやれないと思っています。

太田園ネットショップお茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/フェイスブックMixiページにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本茶へブログランキング・にほんブログ村へ

2021/04/27

新茶「鷹の爪」100g600円(税込み648円)できました。

昨日出来上がった、茎茶100g600円(648円税込み)の「鷹の爪」を更新しました。
Img_8139 Img_8144 Img_8147
Img_8150 Img_8151 Img_8152
ネットショップでも新茶に切り替わりました。
やっと今更新。
4_20210427171301
https://store.shopping.yahoo.co.jp/teaootaen/n008b9myzu.html

少し余裕を持った仕事にしていく予定。
予定・・・・?にしたいなあ。
さて、今回の茎茶「鷹の爪」ですが、例年よりも茎が細い感じで長さがあるように感じました。
旨味はかなりあるように思います。
まあ最近でも夜が低温で、芽伸びは遅いのでその影響でしょう。
お茶はほかの農作物とは違い、身ではなく新芽なので、天候の影響をもろ受けます。
今年は夜間気温がずっと低く、その分ずっとミル芽で推移しています。
その代り芽伸びが遅いので、収穫量は少なめの様です。
そのため、今年は100g500円(540円税込み)まで仕上げるのがやっとかもしれません。
昨年などは100g300円(税込み324円)までできたのですから・・・。
販売することを考えると難しいものです。

太田園ネットショップお茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/フェイスブックMixiページにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本茶へブログランキング・にほんブログ村へ

2021/04/24

特撰ヤブ北100g800円(税込み864円)出来上がりました。

今日は「特撰ヤブ北」100g800円(税込み864円)が出来上がりました。
良い芽の特撰ヤブ北です。
Img_8127 Img_8129 Img_8133
Img_8134 Img_8136
お茶が重くできました。
つまり比重が重いお茶です。
こういうお茶の方が味が濃く、旨味があります。
肥料が効いてないと、新芽に栄養素が足りず、お茶が締まった形にならず、平たくなります。
つまり軽くなります。
手触りも変わってきます。
このお茶はしっとりと重いお茶にできました。
お茶は恰好ではないという方がいますが、恰好が良いお茶が美味い、恰好が良くなるような新芽のお茶は旨い、旨いお茶は恰好が良くなる、ということです。
いい出来です。
良い出来すぎて、秋に冷蔵庫にしまってある材料を出してきて仕上げるのに、このレベルのお茶を作るのに大変そうです。
4_20210424173501 

https://store.shopping.yahoo.co.jp/teaootaen/mxb77yak4i.html

 

太田園ネットショップお茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/フェイスブックMixiページにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本茶へブログランキング・にほんブログ村へ

2021/04/23

茎茶「ちゃばしら」出来上がりました。

今日は、朝から茎茶の一番上、「ちゃばしら」が出来上がりました。
今まで仕上げた、上級茶から出た茎を集めておいて、農家さんの静電気棒取り機から出た茎を仕入れ、専用の荒茶を使い仕上げました。
茎だけだと味に甘みはあるのですが、すっきりになってしまうので、それ用に仕入れした荒茶を使い、茎茶に仕上げます。
甘みにコクがプラスされて、旨味になってくれます。
Img_8113   Img_8118 Img_8121
Img_8123 Img_8124
通常の煎茶だけではなく、たまには茎茶もいかがでしょう。
茎独特の甘み、養分を送る管なので、うま味成分はたくさん含まれています。
ぜひ一度お試しください。
4_20210423172101
https://store.shopping.yahoo.co.jp/teaootaen/n007ghtrgz.html

2021/04/21

新茶100g1200円のゴールド太田園が出来上がりました。

今日出来上がった、100g1200円(税込み1296円)です。
今日入荷の摘採が遅い場所の農家さんのお茶と、一昨日の入荷の良いものを合わせて仕上げしました。
かなりいい出来です。
昨日出来上がった、1000円のと比べても差が出て、やはり高いものは高いお茶に格があります。
ミル芽の香りと、甘みが、旨く出たように思います。
Img_8101 Img_8106
Img_8108 Img_8109





1日仕上をずらしたかいがありました。
やはり、適品で、コレだというものを使った方が良い物が出来ます。
満足満足です。
4_20210421172601

https://store.shopping.yahoo.co.jp/teaootaen/n141q634aj.html

 

2021/04/20

寄付金付きの商品を展開中です。

年末に行った寄付金付きのお茶。
また参加しました。
ネットショップにも展開中。
ぜひ、ご購入の際には、同じ商品でも寄付金付きの商品をいかがでしょうか?

 Photo_20210420174202 Photo_20210420174201

https://store.shopping.yahoo.co.jp/teaootaen/100002.html

 

 

新茶「玉翠」100g1000円(税込み1080円)が出来上がりました。

今日仕上げた100g1000円(税込み1080円)の玉翠です。
本当ならばこの上の100g1200円(税込み1296円)のゴールド太田園を仕上げる予定でした。
ですが、今朝の仕入れの材料が、その上の材料か、この玉翠の材料で、ちょうどその隙間の材料が良いのがなかったので、早手回しに、100g1000円の玉翠を仕上げしました。
実の所ここ5日の中で、玉翠に向く材量をためておいたので、大型の仕上げ機で、朝から仕上していました。
なので、量もかなりたくさんな量を仕上げしました。
出来は水色も、色芽も、香りも良く、いい味の物が出来たと思います。
丁度滋味もあり、コクも出せました。
会心の出来な玉翠です。
Img_8088 Img_8094 Img_8095
Img_8096 Img_8099
この辺りの物が、旨い物が出来るといいですね。
やはりこの辺りが売れ筋なので、旨い物が出来るのがうれしいです。
ネットショップにも展開しました。

4_20210420173701

 

2021/04/19

あさみどり100g1500円(税込み1620円)出来上がりました。良い出来です。

今日は、100g1500円(税込み1620円)を仕上げしました。
ここ何日かの良いものと、今日入荷の味の濃いものを合組して出来上がりました。
先週までの物は、色芽と、味の甘さはあるのですが、味のコクは今日入荷した物の方がありました。
そこまで考えて、お茶を合組して製造しています。
そのため、先週できたものよりも味のコクがかなりあって、旨味もあるように出来上がりました。
これでかなりの量を仕上げましたので、しばらく売りで出来ると思います。
Img_8078 Img_8081 Img_8084
https://store.shopping.yahoo.co.jp/teaootaen/mxb5tw5k34.html

いやあいい出来でよかった。
こういう味の濃い、良い物が思ったように出来ると、思わず踊りだしたくなってしまいます。

2021/04/17

清風あさつゆ

今日は、一番上の新茶を製造しました。
ここ何日か入荷した中で選んで、味の良いものを使って作りました。
かなり味の濃い、他にはない物が出来たと思います。
100g3240円(税込み)です。
4_20210417134401
お値段もいい。
だから年間の生産量も少ないです。
たまにはこんないいお茶もいかがでしょうか?

Img_8042 Img_8048 Img_8051 Img_8052

https://store.shopping.yahoo.co.jp/teaootaen/mxb54vnuvd.html

太田園ネットショップお茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/フェイスブックMixiページにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本茶へブログランキング・にほんブログ村へ

2021/04/16

今日の仕入れた新茶


今朝の仕入れの新茶を仕上げました。

「さえみどり」という品種です。

この品種は甘みがあり、ヤブ北品種に近い色芽と、ほそさが出ます、。

香りも甘い、虫明の香りがよく出てきます。

このお茶は100g1500円のお茶部品に使用するつもりです。

単品で、「さえみどり」を指定のお客様にはこのお茶をお送りしました。

Img_8034 Img_8036
Img_8038 Img_8039

ただ難しいのは、昨年のよりもこまかいです。

色芽は今年の方が全然いいのですが、どうもつぶれ加減。

明日入荷の「さえみどり」がどんなものか、入荷するまでわかりません。

毎年同じ農家さんが製造して持ってくるのですが、同じになった年はありません。

お茶は全く、作っている人からしても一期一会で、同じお茶は2度とないのです。

2021/04/15

新茶、朝の仕入れ。


今朝仕入れた、1番新茶です。
最初の2枚の写真が、今朝仕入れたままの荒茶。
Img_8017 Img_8021
つゆひかり品種の被せです。
だから内容(味と水色、後柔らかい蒸しの香り)はすごくいいのですが、少し太め。
まあ台切りしたところなので茎は太く、芽は大きく硬く成りたがるのですが、逆に新芽が強いので味の濃さが出てきます。
個人的にはもう少し早く、雨前に摘採した方がよかったような気もしますが、その場合色芽が乗らなかったかも…難しいところです。

さて、3枚目以降がそのお茶を仕上げた写真です。
磨いて磨いて、丁寧に仕上げました。
Img_8024 Img_8027
Img_8030 Img_8032
かなり、頭(大きな太いところ)、茎、粉を外し、火入れ乾燥を丁寧に入れて作りました。
正直、かなり少なくなりました。
ですがその分お茶は重くなり、味はコクが出てきます。

このお茶は、単品で売るほどの量がないので、明日以降の入荷の、味の核になる予定です。

太田園ネットショップお茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/フェイスブックMixiページにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本茶へブログランキング・にほんブログ村へ

2021/04/10

新茶情報4/10

農家さんを回ってきました。
今年は、車で走っていても、茶畑が低温でやられて、色の濃淡がブチになっているようなところがありません。
いつもはいくら遅霜の被害がなくても、茶畑の低地とか、ほんの少しの吹き溜まりになるようなところが、新芽が伸びなかったり、枯れたりで、遠くから見るとブチになるのですが、今年はそういうところが見当たりません。
すごくきれいな茶畑です。
今年の風景写真は取っておくべきかも。
410 Img_8011
ちなみに2枚目の写真は粟ヶ岳です。
茶の文字は茶の木でできているそうです。
今日など登る暇はないですが、展望台が綺麗になったそうなので、そのうち。

2021/04/08

新茶情報4/8

新茶情報4/8です。
だいぶ育ってきました。
今年は初めてなのが、新芽の様子が良いことです。
普段の年だと同じ茶畑でも、少しだけ低い場所や、たまたま風が動かないところなど、どうしても冷気の影響を新芽が受けて、茶畑の色がブチに見えてしまいます。
少しの変化が、茶畑の上から見ると色の変化で見えてしまうのです。
それが今年はどこを見ても色の差がありません。
ということは本少しも冷気の影響を受けなかったということです。
このままいけばかなり状態に良い新芽が摘み取れ、つまり美味しい新茶が期待できると思います。

48 

太田園ネットショップお茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/フェイスブックMixiページにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本茶へブログランキング・にほんブログ村へ

 

2021/04/06

新茶情報4/6

新茶情報の4/6です。
先ほど、近くの茶畑で写真を撮ってきました。
正直、新芽はかなりの芽伸びです。
先週の温かさで、ぐっと伸びました。
この調子で言ってくれるといいのですが・・・。
46
ただ心配なのは遅霜。
今日も写真を撮っているのに風が冷たかったです。
夜間の気温がかなり低くなり、新芽が凍ってしまうと、そこから傷んでしまいます。
そうすると色がまず赤くなり、香りも傷んだ香りに、味はもちろん水色も赤くなってしまいます。
それを防ぐために、扇風機で上空のやや暖かい空気を下に吹きおろし、空気をかき混ぜて凍結するのを防ぐわけです。
なので夜風があると、気温が低くてもある程度安心できます。
これから農家さんは、遅霜を防ぐために夜中に茶畑の見回りをして、扇風機がしっかり動いているかなど夜回りしなくてはなりません。

2021/04/04

新茶情報4/3

さて、昨日茶農家さんの方を回ってきました。
かなり早い芽伸びでした。
昨年よりも雨があり、遅霜もなく、夜間気温も高いため、新芽が素直に伸びてきています。
そのため新芽の色目が昨年よりも色が載っています。
つやつやしている新芽なので、このままいけば、良い色の新茶になると思います。

2021/04/02

新茶情報4/2 新茶情報4/2

今日の茶畑の様子です。
新芽も順調に伸び、緑が映えてきました。
週の頭の写真よりも緑が強くなってきています。
42
さて、静岡茶市場の新茶の初取引が、4月14日で最速だそうです。
今年は近年になく暖かく、遅霜もなく、また雨も適宜あり、順調に順調です。
このまま行ってくれれば、良い色の、味の濃い新茶が出来上がると思います。

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ