フォト

« あさみどり100g1500円(税込み1620円)出来上がりました。 | トップページ | 先週仕上した煎茶「川根路」100g500円(税込み540円)をアップ »

2021/08/27

最上茎茶「ちゃばしら」100g864円出来上がりました。

続いて、1番茶の一番上の茎茶「ちゃばしら」を仕上げしました。
Img_8480 Img_8483 Img_8484
Img_8485 Img_8486 Img_8488
前項の「あさみどり」から出た茎もそのまま仕上げに入れて仕上げています。
この「ちゃばしら」は、1番茶の上のクラスの煎茶を仕上げるときに出た茎を使用して仕上げています。
煎茶から出てくる茎は、高いお茶、上級品ほどミル芽の原料の荒茶を使用しています。
ミル芽、つまりお茶の新芽がまだ小さい時のお原料のことです。
新芽が小さい=新芽がまだ伸びていない=茎の割合が少ない、材料から出た茎なので貴重です。
今回の「あさみどり」からは4%程度しか出ません。
なのでこういう茎を集めて仕上していきます。
もちろん、農家さんから出た荒茶電棒(農家さんの所の静電棒取り機から出た棒)の良いものも使用しています。
こういう茎は、まだまだ柔らかいため、農家さんで新芽を蒸して、揉んでいく過程で、平たく潰れてしまった茎が出てきます。
そういう茎の割合が多い方が、旨味のある茎茶になります。
安い茎茶になると、育った新芽の茎になるので、茎が硬く、丸くなって潰れた茎自体が少なくなります。
今回の「ちゃばしら」も旨味のある茎茶で出来たので、甘みのある出来で出来ました。
4_20210827120401
https://store.shopping.yahoo.co.jp/teaootaen/n007ghtrgz.html

 

« あさみどり100g1500円(税込み1620円)出来上がりました。 | トップページ | 先週仕上した煎茶「川根路」100g500円(税込み540円)をアップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あさみどり100g1500円(税込み1620円)出来上がりました。 | トップページ | 先週仕上した煎茶「川根路」100g500円(税込み540円)をアップ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ