フォト

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

2021/09/29

秋らしく、良い季節になってきました。あさみどり100g1500円(1620円)を仕上げました。

今週に入って、お天気は素晴らしく秋らしくなり、仕上げやすい季節になってきました。
そのため、上級茶の「あさみどり」100g1500円を追加で製造。
さすがに湿度が多く気温が高い季節では沢山製造したくなかったので。
Img_8515 Img_8521 Img_8522 Img_8524
今回仕上げたお茶で、「あさみどり」が少し味も濃く、甘みを味わえるお茶になりました。
ミル芽の生きた旨味、火入れで引き出した味、やっぱ秋らしい季節に仕上げたいです。
これから秋から冬向けの仕上げで出来上がりました。
お使い物にぜひこのクラスのミル芽のお茶を。
Photo_20210929104401 
https://store.shopping.yahoo.co.jp/teaootaen/mxb5tw5k34.html

 

2021/09/08

芽茶が出来上がりました。

先週末に出来上がった、業務用の芽茶です。
Img_8502_20210908115401 Img_8506_20210908115401 Img_8509_20210908115401
Img_8511 Img_8513_20210908115401
芽茶はお茶の葉が、蒸されたことでとろけて、小さく玉状に固まったものです。
新芽の先の部分というイメージで、そういう説明もしている部分は間違いではないのですが、正確にはそうではありません。
ただ毛先の部分ほど、柔らかいため、玉状の芽茶になる格率は多いと思います。
さて、芽茶はすっきりとした苦みで、さっぱりと飲みたい方にはお勧めです。
ただし、芽茶の粒状に固まった新芽とはいえ、蒸し系のお茶なので、お湯に浸しておくと蕩けてきます。
そのため一煎目よりも二煎目の方が、茶葉がほどけて、濃くなります。
お寿司屋さんでは粉茶を使うところが多いですが、粉茶に芽茶を混ぜて、少しだけコクを出すようにしたお茶を出すところもあります。
たまには少しだけタイプの違ったお茶はいかがでしょうか?

太田園ネットショップお茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/フェイスブックMixiページにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本茶へブログランキング・にほんブログ村へ

 

2021/09/06

先週仕上した煎茶「川根路」100g500円(税込み540円)をアップ

先週仕上した、煎茶500円(税込み540円)の川根路です。
Img_8490 Img_8493 Img_8495
Img_8497 Img_8498
煎茶系も、茎系も、足りなくなってきているものを徐々に仕上しています。
お天気が湿度が高い感じで来ているのと、気温が高くて、火入れが攻めにくいので、出来るだけ在庫がギリギリの物だけ仕上しています。
なので、100g1200円、100g1000円、800円、茎茶600円も少ないですが、もう少しギリギリまで待っています。
今回仕上した「川根路」も、少し火入れを秋になってきたので強くしています。
お茶の袋を開封した時に、火入れの香ばしいような甘い香りが少しすると思います。
味の方も火の甘みが出て、味を引き出せています。
いい出来で出来ました。
4_20210906162001
https://store.shopping.yahoo.co.jp/teaootaen/mxbbb2yqtx.html

 

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ