フォト

おすすめサイト

2006/08/03

今日は「ヤブ北棒」を仕上ました。

本日「ヤブ北棒」を仕上げrました。

今回のほうがやはり天気気候のせいでしょうが、湿度が低いだけまろやかに仕上がっています。

これでお盆休み中に在庫がなくなることだけはないと思います。

来週は「水出し煎茶」の仕上げ、及び休み明けの仕事の支度です。

と入ってもくき茶を仕上た後なので、機械の中をもっとしっかり綺麗にしておかなくてはなりません。

丁度来週の仕事をして、お盆の支度をしてといった感じでしょう。

 

さて、本店hpに当店のお客様、池田さんの「カナダからこんにちわ」のブログにリンクを貼らせてもらいました。

海外旅行の特にカナダに行く方は除いてみると結構こんなことがといったことがよくわかります。

このブログのほうにもリンクをするつもりです。

 

さて、このブログもだいぶ書きたまりました。

しかしこのようなブログにも一日10人以上の方がくるなんてちょっと信じられませんね。

しかしどうも同業の方が見ているのが多いようです。

他の人の仕事の事を見て面白いのかしら・・・。

でもまあお客様への連絡ですからがんばって書いていくつもりです。

2006/02/20

大根を差し上げます。

さて、今日も大根を農家さんにいただきましたの出、小売店さんに送ります。

代々木支店に結構な量を送りました。

18.02.20大根写真.jpg

お近くの方は代々木のお店に行ってみてください。

お茶をお買い上げの方に差し上げます。

今日送りますので、明日のお昼ぐらいからの頒布になります。

たくさん送ったといっても数量に限りがありますので、お早めに。

 

2005/10/05

今日は特選ヤブ北が仕上がりました。

今日は特選ヤブ北が出来上がりました。

だんだんと空気が乾燥して気温が下がってきていますので、火入れの温度を徐々に上げていっています。

そのため今回の特選ヤブ北のほうが香りが良い感じです。

味も今回のほうが濃さがあります。

何でそうなるかといっても、まったく同じ材料でも、仕上る時期によって気温湿度などが違うとそうなってしまうとしかいえませんね。

まったくお茶というのは何年扱っていても勉強です。

よくお茶の事はもうバッチリわかっていますという方がいます。

でもちょっと考えてみてください。

お茶は毎年毎年同じ畑でも同じお茶が出来るというわけではありませんね。

気候も雨の量もその年によって違うわけです。

そして畑の場所とその畑の土によって全部違うお茶になるわけです。

何しろ同じ場所で、畑のうねが違うだけでも、農家さんが違うとまったく違う出来のお茶になります。

同じ日で隣同士の畑の農家さんでも、片方はすッ場らしい出来の味の良いお茶が出来ても、隣の畑では黄色いこんなお茶いらないという物ができる場合もあります。

そのくらい同じお茶というものがない仕事です。

それをすべてわかるなどという、そんな事は僕はいえません。

すべて初めて、すべてが勉強、いっそう勉強でしょう。

そのスタンスで仕事をしたいですね。

その成果が出ました。

今週末に、授賞式のある産地品評会で、当店の「ゴールド太田園」で、1等を頂きました。

地道な勉強と努力の繰り返しですね。

2005/09/05

今日は大雨、台風

今日は大雨で台風です。

しかし仕上げは始めています。

実際、明日以降の火入れになるので、やったような物で、あまり急いでやる事もありません。

物の品質を第一に考えて仕上げしたいと思っています。

さて、お昼にニュースで、中野あたりで床上に浸水したようで、お客さんに電話を掛けて見ました。

とりあえず無事な用で一安心です。

雨はイヤですね。

まあ蒸し暑いのもイヤですが・・・。

明日から農家の方たちと北海道です。

丁度帰る日にはまりそうでそれが怖いですが・・・。

まあ参ったなーといった感じですね。

無事に帰ってこれる事を祈りつつ。

とりあえず向こうではネット環境があまりダメなようなので、携帯から更新をかけれれば更新します。

2005/07/29

今日はちゃばしら2

さて、今日はちゃばしらを仕上、終了しました。

今回の方が味の方がコクがありました。

美味しいのが一番ですね。

また今回の茎がほそくできて、見た感じも美味しそうです。

今日は温度が高いわりに、湿度自体は少ないようで、静電気が起きていました。

このような日の方が、お茶の仕上には都合がいいのですが・・・。

今日は月末で金曜なので、注文が午後にかたまり、一気に忙しくなってしまいました。

そのため、近在の農家さんの御評会.には30分ぐらい顔を出して、少し見ただけです。

やる気のある農家さんばかりとの事でしたが、やはり中にはもっと勉強した方がいいというような農家さんのお茶もありました。

そういう農家さんは畑の管理からしっかりしないとダメでしょう。

本当はもっとじっくり見て、意見を言って上げた方が農家さんのためにもなるのですが・・・。

少しの時間の中で歯に衣を着せずにいってしまいました。(中にはむっとする農家の方もいたかも)

さて、娘の怪我は結局骨にヒビが入っていたそうで、ギブスをして帰ってきました。

まあかわいそうですが、固定されているのでとりあえず痛がらないのはいい事です。

このエントリーは

投稿クライアントの「BlogWrite」

により投稿されました。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ