フォト

ゲーム

2005/11/12

三国志

実の話、秋の夜長に「三国志Ⅲ」をチョコチョコやっています。

そこでビックリしたのが、今回は遠術が強いです。

僕はシナリオ2で、長沙で始めたのですが、南郡を生産基地にして、荊州を取り、建業を取り、蜀攻略している間に、長安、洛陽、などを攻略し、北半分の半分を持ってました。

そのため、遠招と遠術が北の方で争っている間に、西涼を攻略、荊州、呉、蜀、西涼の人材で北部攻略中です。

建業より、徐州、寿春攻略、長安より洛陽、瀋陽攻略そのまま最北端まで、荊州より苑攻略、そのまま中部進出といった具合です。

 

Ⅲはバランスがよくさくさく進み、簡単に暇つぶしになるのが良いですね。

2005/08/25

台風でたまらん。

今日も出張中です。
いやー、もう台風で大変です。
ズボンはびしょびしょ、×××までぬれそうでした。
幸い、夕方は一時雨がやんでほっとしましたが、夜はビックカメラにパソコン関係のを見たりしていたら、ホテルまでは土砂降りで、道はすべて水溜り状態でした。
今夜中に通過してくれることを望みます。
まったく、明日も出張ですし、明日は川崎支店で、商店街の夜店祭りで水出しの販売をおこなう予定です。
晴れてあっつーいことを期待します。
さあ、気象庁のHPでも確認するかなー。

このエントリーは

投稿クライアントの「BlogWrite」

により投稿されました。

2005/07/15

今日は地元の茶組合青年部で、審査技術競技大会の練習。

と、言うわけで茶審査技術競技大会の練習会が午前中にありました。

今年県予選で外観で産地を当てる審査も追加でなかなか大変です。

外観とは拝見盆(お茶を見るための黒い金属盆)にお茶を入れて、お茶の葉の色や、艶、香り、もちろん仕上の丁寧さや汚さで、飲まずに急須にも入れずに産地おを判定する競技です。

これがなかなか難しい。

また今年は10種のお茶を判別しなくてはなりません。

10種とは「狭山」「足柄」「本山」「白川」「北勢」「朝宮」「宇治」「八女」「宮崎」「鹿児島」です。

で問題なのが、赤井字の産地は固い形のあるお茶が多い産地で、いわば似た感じが多いです。

またかぶせ茶も多く、判別には苦労しそうです。

実際、1回目では3問しかあいませんでした。

2回目は・・・・聞くな・・・聞かんでクレー。

まあ今年は大変難しいです。

飲み当ては5種。

急須に熱湯でお茶を入れて、小さい湯のみ(30ccぐらいのです)で味を見て当てます。

実際は香りで80%当てないとなかなか上位には行きません。

この5種も「足柄」「藤枝(静岡)」「北勢」「宇治」「大和」と若蒸しが多いのです。

味も似ていますね。

でも今年もぜひ全国大会に行きたいのでこれから個人練習をがんばります。

ちなみに今は4段をもらっていますが、6段が欲しいいですね。やはり。

このエントリーは

投稿クライアントの「BlogWrite」

により投稿されました。
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ