フォト

携帯・デジカメ

2007/06/06

携帯電話 ほうじ茶を作りました。

今日はほうじ茶を作りました。
P6060001
なかなか膨らみ良くうまく炒る事が出来ました。
業務用のほうじ茶です。
業務用くき茶の支度も準備中。

さて、話し変って携帯電話です。
一番茶が終わってから503で下が703に変えました。
しかしどうも仕事で使っていても話が出来にくく、こちらのマイクがおかしいようでした。
そこで交換でしたが、NTTの販売店へいって待ち時間一時間、検査等に一時間かかってしまいましたが、交換に無事してもらいました。
おかげで快調快調。
しかしすごいですね。
何がすごいかというと、後ろの席で待っているときに席まで来て話しをするときには必ずひざを突いて話をするんです。
TVで見るホストクラブのようですね。(こちらは女性ですが)
昔国営だった頃には考えられませんね。
翻って郵便局への苦情を、出張の折にお客さんのところでさんざん聞きましたから、その落差にびっくりです。
まあ僕は地元の郵便局には不満はないのですが、その局では文句てんこ盛りという感じでした。
局によって対応に差があるのでしょうが、客商売ですからね。
これでは民営化も無理はないのかもね。
http://teaootaen.syuriken.jp/
http://www3.tokai.or.jp/tea-ootaen/

2006/05/15

一番茶はほぼ終盤。今日は夏みかんと栗の花の雫でも・・・。

今日で又、契約農家さんが1軒一番茶が終了しました。

後もう少しで一番茶も終了です。

ということで今日は「川根路」です。

昨日がお休みにしたので、なんとなく気が抜けているようで気をつけて仕事をしています。

怪我をしないようにこんなときほど気をつけましょう。

 

さて、うちの工場の裏に、土地を持っている方がいますが、栗の木をを植えています。

丁度花が咲き始めていたので、写真を取ってみました。

P1010005.jpg

みどりの粒粒が雄花ですね。これです。P1010001.jpg

そして雌花がこれP1010002.jpg

しかし確か自家受粉で、歯の付け根に肉球のように出来るので、花本体は咲かないように思ったのですが・・・。

まあそのあたりは詳しくないので、詳しい事を知りたい方はどうか植物辞典でも使ってくださいませ。

そして夏みかんの花。P1010004.jpg

これは香りが強烈です。

良いにおいなのですが、これが敷地内にあったら困ってしまいましたね。

昔、やはり有る農家さんで、茶畑のよこにみかん畑があったお宅がありましたが、そのお宅のある畑になるとみかんの花の香りがしました。

生葉で茶畑に有る状態でそうなのですから、お茶のにおいの吸収率はすごいです。

この夏みかんの花も敷地の中でないので、文句も言えませんし、また臭いが付くことがありませんん。

同じ理由で、お茶を販売していて、臭いの有る商品を扱うのはあまり感心しません。

たとえばお香、それにハーブ類ですね。

特にハーブ類の香りはアルコール類になるので、臭いの吸着率がすばらしいです。

皆さんもお気をつけください。

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ