フォト

趣味

2008/03/27

さて、ゲット。

昨日の画像の答えはまだ募集中です。
といっても同じ答えは駄目ですよ。
ウイットを聞かせた答えをお願いします。

さて、昨日帰った来たところで、サイン色紙が届いてました。
「マップス」のシェアワールドノベルの紹介をしたところ、サイン色紙があたりました。
御存知のように(そうかな?)SFファンで、かなり好きな作家さんのサインを手に入れたのは嬉しいです。
田舎ではなかなかサイン会もありませんからね。
ということで画像でおすそ分け。
Photo
ではまた。
http://teaootaen.syuriken.jp/
http://www3.tokai.or.jp/tea-ootaen/

2008/02/10

ギョーザ ミステリ サイン本 

さて、昨日の夕飯はギョーザでした。
このごろ毒入りの冷凍食品ギョーザで、ギョーザの消費が少ないようですが、食べたい方はたくさんいるようですね。
夕方、皮が足りなくなったので、買いにいったら、品切れギリギリでした。
どうも冷凍で間に合わせていた方が多かったんでしょうか?
ということで、昨日は腹いっぱいにギョーザを食べましたよ。うまかった。
やはり手作りが一番いいですね。

さて、昨日のことですが、Mixiで申し込みした二階堂黎人さんの「軽井沢マジック」の」サイン本が届きました。
Mixiのコミュに、作者自らがプレゼント企画をしてくれたので、早速申し込み。
サイン会などは僕自身が、静岡で住んでいるので、なかなか行けないんです。
結構好きなんですが、なかなかね。
感激でした。
またこういう企画があればうれしいですね。
http://teaootaen.syuriken.jp/
http://www3.tokai.or.jp/tea-ootaen/

2007/12/07

今日は来週の準備と依頼された特殊仕上げ。TV女子刑事

さて、今日は来週の「玉翠」の仕上げ準備と、依頼されている仕上げ茶を作りました。
頼まれて、その御店向けの極少量の仕上げもやりました。

よいよ年末で、直接販売の方の御注文が結構来ています。
びっくりしたのは玉翠を10本セットでお使い物という方がいたことですね。
ちゃんとセット用の箱はありますが、なかなか10本セットを御注文される方は少ないですよ。

さて、昨日の女子刑事はなかなか物語が佳境になってきました。
しかし仲間さんはいじられキャラなんですね。
水をぶっ掛けられたり。
主演女優で、あれだけの体当たり演技が出来るのはすごいです。
来週が楽しみ。
http://teaootaen.syuriken.jp/
http://www3.tokai.or.jp/tea-ootaen/

2007/07/16

地元の農家さんとのお茶の互評会

昨日の朝型はすさまじい雨でした。
金谷と島田を結ぶ、世界最長の木製の橋「蓬莱橋」も流されたそうです。
今度で何回目?
まあ何年かに一回流されますから、またかですが・・・。
皆さんのところでは被害はなかったでしょうか?
自分のところは大丈夫でした。
実のところ今朝一応工場に来て確認をして今これを書いています。

さて、土曜日は農家さんとのお茶の互評会がありました。
なかなか点数を沢山見ることが出来て、お茶の勉強が出来ました。
ありがとうございました。
やはりお茶の勉強としては数を沢山見る事に尽きるのでわ?
ちょうど、まだ暴風雨に入る前でしたから良かったですね。
お茶の郷でおこなったので、台風の中では場所が台地の上ですからまともに歩くことが出来たかどうか・・・。
でもいい勉強になりました。
Photo_36
http://teaootaen.syuriken.jp/
http://www3.tokai.or.jp/tea-ootaen/

2007/06/27

今日も倫敦。

はー今日は昨日にも増して熱いですね。
もう暑いではなく熱いですよ。
しかし今日は業務用の茎茶が仕上がりました。
大阪の人で、業務用で大量に使う方が個人の方でいまして、お待ちかねでした。
やっと出荷できました。お待ちどうさまでした。

あて、今日も朝は霧で、昼間は奥の五和の方は靄がかかっていました。
あちらはお茶にはいいかもしれませんが、仕上げするのには大変でしょうね。
で、表題が今日も倫敦になるわけです。
で、倫敦といえば、ホームズでしょう。
新谷かおるのコミックで、クリスティーハイテンションの一巻が出ました。
物語がうまく作ってあり、ほーむずを知っている人は思わずニヤリ、知らない人も満足するストーリ-です。
シャーロキアンにはシュッロク・ホームズを認めれる人なら楽しめますが、原点が聖書の人には許せないかも。
とくに「ソア橋事件」が面白いのですが、これを許せるか許せないかで決まりますかね。

そういえば、体重がまた減ってました。
これで4月から5kg減りました。
今年は仕事中の間食はなくし、その分お茶を飲んでいましたからね。
お茶はそれこそ、途中で試飲試験する物で十分ありますし。
でも食事や、甘い物はしっかり食べていますよ。
昨日も夕食は3杯飯でしたし、アイスなどもしっかり夜食べました。
うまい物を食い、そしてやせれれば理想です。
http://teaootaen.syuriken.jp/
http://www3.tokai.or.jp/tea-ootaen/

2007/06/01

ゴールド太田園出来ました。 そして地震

今日は「ゴールド太田園」が出来上がりました。
細身のある良い茶に出来てほっとしています。
やはり良い茶ができるとうれしくなりますよ。
これを今年も格品評会に出してしまう予定です。
だって、その品評会専用にお茶を作るというのはなんか間違っていると思うのが、僕の考えです。
やはりいつも販売しているお茶に自信がならば、そのお茶を品評会に出そうよ。
ということで、これで湿度が高くなる前に良いお茶を仕上げました。
じめじめしているところで良いお茶を仕上げしたくないですよね。
除湿装置を完備していても、それだけお茶にこだわりを持っているつもりです。

さて今日はお昼頃地震がありました。
たいした地震ではないのですが、掛川が震源なので、直下型なのでしょうか?
ドスンという感じのゆれで、思わずPCの前でビビリました。
東海大地震がいわれている土地柄なので、結構心配にもなります。
Photo_31
で、気分を変えてアジサイです。
来週には色も乗って綺麗になるでしょう。
でわでわ。
http://teaootaen.syuriken.jp/
http://www3.tokai.or.jp/tea-ootaen/

2007/05/15

昨日はなんだか・・・。

昨日はなんだか疲れてしまって更新できませんでした。
やはり久しぶりの休みで気が抜けたか・・・。

itsukoさま
コメントありがとうございます。
子供はわかってくれているのですが、やはりさびしいようで夜泣くこともありました。
ぬぬぬ・・・。しょうがないとはいえかわいそうですがしょうがないですね。

さて、今朝の新聞に元の茶の郷の館長さんの小泊さんが寄稿してました。
そこで、毎年お茶を買っている農家さんから送られてきたお茶が、とても100g1千円のお茶でなくまずくて、電話したら「今年は霜をくったので、しょうがない」といわれたとありました。
そして、「茶商も必要だと言うことか」とかいてありましたが、大変失礼な言い方ですよね。
僕たちお茶屋を馬鹿にしています。

僕が契約している農家さんのお茶を買うときには、「このお茶は1千円のお茶になるか?それとも800円になるか?」と使い道というか、お茶の格を見て、さらに1千円になるならその味の中心になるお茶で他のお茶を引っ張れる力があるか、それともただ1千円の量を増やすだけのお茶か?によって値段をつけます。
もちろんそこに市場の相場があり、相場が安いときはより上質なお茶を使うように心がけます。
明日は今年仕入れたすべてのお茶を全部見直して、どのお茶をどうするか決めなおします。
その場で見て決めた使い道が、正しいか?もしくは間違っているか?
高い値段で買っていても、下のお茶に使うこともあります。
それだけ品質に責任を持っていくのは当たり前のことです。

そんな当たり前のことが出来ない方を引き合いに出して、比べられるのは非常に不愉快です。
結構こういうことを言われるかたなのですが、ご自分が責任を持ってご商売をされたことがないのでしょうが、影響は大きいので何とかして!といつも思っています。
あまり人の批判はしたくはないのですが、ちょっと酷いので書いてしまいました。
http://teaootaen.syuriken.jp/
http://www3.tokai.or.jp/tea-ootaen/

2007/04/09

さて、昨日は統一地方選。世界柔道。県立美術館ボックスアート展。

さて、まずは昨日の統一地方選。
東京都では石原さんが知事になりました。
正直ほかの方の一生懸命さが見えなかったんでしょうね。
たとえば浅野さんは何で宮城の人がわざわざ出る?しかも出るかどうかもめてぐずぐずしていて、やる気あるの?という感じでしょうね。
吉田さんもビジョンが見えない。また正直な話、共産党推薦で引きますね。
黒川さん。遊んでいるとしか思えない。
そのほかはもう有象無象でしょうね。
だから、ほかを選びたくてもまあしょうがないかで、石原さんに投票なのかな?
というか僕でもそうするかも。
静岡では、浜松で、北脇さんから鈴木さんに市長が代わりました。
しかし、スズキが全面バックアップというのはなんだかなー。
まあそんなところでしょう。

話し変わって昨日の世界柔道選考会。
正直な話、谷亮子が世界柔道の代表はちょっとなんだかなー、ですよね。
見ていましたが、キャリアや駆け引きなどはたしかに谷がうまかったのはいえますが、福見友子のほうが勢いがあったような気がします。
あの足払いの鋭さで、谷の両足を払ったところは見事でした。
どちらかというと、チャンスをあげた方が面白い感じがしました。

で、昨日は娘と、静岡県立美術館に、ボックスアート展を見に行ってきました。
最後のお休みになるかもしれませんから、ちょっと無理しても言ってきました。
娘がいるのでゆっくりと見てくることは出来ませんでしたが、なかなか面白かったですが、もっと点数やジオラマの点数も多い方がいいですね。
しかし、小松崎茂はやはり迫力ありますね。
田宮をここまで大きくしたパンターの箱絵はさすがにいいですね。
あれがあったから田宮があるのかと思うと、じっくり見てしまいます。
小松崎茂と、上田信が好みです。
ウエザリングもちゃんと書いてあって、それでいて汚くはなく、脈動感があります。
ほかのは綺麗すぎてうそっぽい感じです。
ああ、CDの我執が欲しかったなー。
売ってないんだもの。
http://teaootaen.syuriken.jp/
http://www3.tokai.or.jp/tea-ootaen/

2007/03/14

昨日の胴体着陸。

さて、昨日のTVの胴体着陸はすごかったですね。
しかし、機長の冷静沈着さはすごいですね。
落ち着いて胴体着陸が出来たようですね。
実際胴体着陸乗客が無傷ってのはなかなかないのでは?
機体がボンバルディア航空というある意味3流メーカーでしたが、あの状態の着陸で機体が折れなかったのは機体構造が上部で+判断できるように思いますね。
乗客の着陸姿勢が、マスターキートンなどを見ると若干違いますが、それでも乗員の訓練の高さを感じますね。(本とは足を胡坐状にしないと、椅子が外れて足を切断する場合があるそうです。)
やはり、ANAはしっかりしている。

2007/02/21

ほうじ茶のこと、いろいろなこと

昨日のほうじ茶はうまい具合に焙じれました。
いいほうじ茶は黄金色の茶葉になるといわれていますが、今回のはまさに赤味がかった黄金色です。
いいほうじ茶ほど、黄金色から赤い色の中で、明るい色になります。
赤い色も、赤黒い色のほうじ茶の方が安いほうじ茶といえるかもしれません。
また良いほうじ茶ほど、軽くふっくらとしていて、味に甘みがあります。
Photo_9
水色も明るい色になりますね。
今、お茶屋でも自分のところでほうじ茶を作るところは少なくなってきています。
委託加工へ出すのが現実ですね。
でもそのあたりは手間よりもこだわりで自分の手で作りたいです。

そして今日は機械整備に少しづつ入ってきています。
でも今週は人数が少ないためなかなかはかどりません。
本格的には来週後半以降かな。

さて昨日、ヘリの音がして上を見てみたら、結構低空で陸自のOH-1が飛んできました。
なんか低空でとばれると、自衛隊が昔よりも市民権を得てきているように感じますが、ちょっと威張ってきているようでなんか怖いですね。
しかし昔と違って、富士と浜松が近いためか、陸自のヘリは見るようになりました。
AH-1SCH-47なども何回か見ます。
ミリタリーは好きですが、住んでいるところの頭の上を飛ばれるのはちょっとねー。
http://www3.tokai.or.jp/tea-ootaen/

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ